2016年05月16日

嶺方峠(白沢峠)へ

5月14日の土曜日、名古屋在住の某ものくろさんが少し前に「私を嶺方峠へ連れてって!お願いプリーズ!」と何度もしつこく言うので爺ク師匠に「どう?」とお伺いをたてると「いいよ」とあっさり。急に決まったので天気予報とにらめっこ。15日の日曜は天気は下り坂。う〜ん、あんまり遅いと北アルプスの雪も少なくなっちゃうよなぁ。ましてや今年は雪が少ないんだから。じゃ、14日に行っちゃう?
山は午前中が勝負。走り始めの小川村までは名古屋経由で350キロ!えぇ?350キロですか…。ということは…7時にはスタートしたいから…豊橋の俺は…深夜12時半スタートですね。
ど〜か、神様仏様ものくろ様、嶺方峠のトンネル越しに北アルプスが、ばぁぁぁ〜ん!と見えますように。

2016-05-14-01.JPG

って、なんとか見えましたけどね。



深夜12時半に豊橋をスタート、音羽蒲郡インターから高速へ。ものくろさん家に2時前、爺クさん家に2時半ごろ、そのまま中央高速へ。走って走って安曇野インターで降りて走って走って道の駅「小川」へ。いやぁ、遠い遠い、道の駅に着いたのが6時半前ぐらいかな。3人だから運転交代できるし、俺は話し下手だけど他の2人は話し上手の床上手?だから眠気も襲ってこない。ま、楽しみでワクワクしてるから3人とも興奮状態なんですけどね。

2016-05-14-01-1.JPG

安曇野インターを降りてまずこの景色に男、いや、おっさん3人「うぉぉぉ〜」だよ。まったく。こりゃ期待できますね。楽しみですね。

2016-05-14-02.jpg

ほぼ予定通り7時ちょい過ぎにスタートです。いやぁ、楽しみだ。

鬼無里までは、ず〜っと登り。3年前に来たときは北アルプスがず〜っと見えてたので登りも苦にならなかったけど今年はどうなのかなぁ。しかし暖かい。

2016-05-14-03.jpg

右に行きます。

2016-05-14-04.JPG

スカイツリーと同じ高さ。だからどうってわけじゃないけどここからも北アルプスが見えるはずなんだけど雲で隠れてるよ。だめじゃん、ものくろさん。あんたのせいだよ。

2016-05-14-08.JPG

高山寺、ここからも見えるはずなんだけど…。

2016-05-14-09.JPG

展望台から、あれっ?雲が取れてきた。

2016-05-14-10.jpg

まだ桜が咲いてるよ。散りだしていたけど。

2016-05-14-11.JPG

星と緑のロマン館の駐車場から。やっぱり雪が少ないですね。
ちなみに、ものくろさんは顔がゆがみっぱなしですよ。鼻唄まで唄ってる。よっぽど嬉しいんだろうなぁ。

2016-05-14-12.JPG

2016-05-14-13.JPG

2016-05-14-14.JPG

鬼無里まで下ります。せっかく上ったのにね。途中で曲がってしまったので、おやきの「いろは堂」に寄れなかったのは残念。食べたかったなぁ。鬼無里を過ぎるころに気がついた。

嶺方までまた上りの始まり始まり。

2016-05-14-15.jpg

2016-05-14-16.JPG

2016-05-14-17.jpg

2016-05-14-18.JPG

まさに信州の景色。気持ちいいのは間違いないです。しかし雲が気になるなぁ。

2016-05-14-19.JPG

2016-05-14-20.JPG

2016-05-14-21.JPG

このトンネルの前にひとつトンネルがあるんですがその時にものくろさんに「このトンネルを越えると、北アルプスがばぁぁぁ〜ん!と」と騙してあげました。すごくショックを受けてましたけど。
でもこのトンネルこそ絶景への入り口なんですよ。ほら、ワクワクするでしょう?

2016-05-14-21-1.JPG

そうそう、この景色。3年ぶりのこの景色。珍しく車も人もいません。ラッキー!ものくろさんも大はしゃぎ。そりゃそうだ、この景色をみたらね。来てよかったでしょ?ものくろさん。

2016-05-14-22.JPG

トンネルから見るとこんな感じ。

2016-05-14-23.JPG

2016-05-14-24.JPG

へっぽこトリオです。誰が名付けたのか?

2016-05-14-25.JPG

いやぁ、どれだけいても飽きないですわ。

2016-05-14-26.JPG

さ、白馬に下ります。

2016-05-14-27.JPG

2016-05-14-28.JPG

下りていく途中にもアルプスが…。いやぁ、たまりませんね。

2016-05-14-29.JPG

2016-05-14-30.JPG

下るものくろさん。下るってお腹じゃないぞ。ちょっとお気に入りの2枚。ものくろさん、どう?安くお分けしますよ。

2016-05-14-31.JPG

とにかく下ります。

2016-05-14-32.JPG

白馬に入る手前の橋の上から。ここも好きな場所。

2016-05-14-33.jpg

2016-05-14-34.jpg

この辺りで行ったりきたり。撮りやっこだ。

白馬駅前の観光案内所で蕎麦のおいしい店を聞いて(実は3年前に某お店に入ったんだけどここが大はずれで悲しかったので今年はそんなことのないようにね。)そのお店「そば神」で。

2016-05-14-34-1.JPG

そば神定食。いやぁ、うまいうまいうまい。今年は正解だ。

さぁ、あとは景色を見ながら小川村まで帰るだけ。
本当はサイクリングロードを走る予定が何年か前の地震の影響で通行止めでした。残念。なので普通の道路で小川村まで。

2016-05-14-35.jpg

2016-05-14-36.JPG

さぁ、小川村まであと少し。で、車をデポした道の駅に到着。
ものくろさんが「こんなにすばらしいところなのに日帰り?ねぇ、帰っちゃうの?ねぇねぇ…」ともっともな意見をいいやがった!このおっさん!1分の協議の結果、泊まりましょう。で、民宿やホテルに電話してみるも(ものくろさんが)断られてばっか。あきらめかけていたそのときに(ドラマみたいだ)一軒の宿が「いいですよ」と。場所は白馬。もどるけどまぁ、いいでしょう。泊まれて温泉に入れるならば文句はいうまい。
ということで、再び白馬へ。

2016-05-14-37.JPG

2016-05-14-38.JPG


2016-05-14-39.JPG

お泊りはここです。全然期待していなかったのですが…。

2016-05-14-40.JPG

料理はすばらしいし、接客もすばらしい。お風呂も温泉。とにかく居て気持ちのいい空間でした。ものくろさん、グッジョブ!たまには役にたつもんだ。このおっさん。

で、気持ちのいいまま夜は更けるのであった。いや、ほんとにすばらしい料理でしたよ。これはほんの一部ですから。

2016-05-14-41.jpg

で、この日のコース。われながら後半が下り基調のすばらしいコース設定。って3年前と一緒なんですけどね。距離は62キロぐらいかな。
で、翌日に続く。

posted by 脂身 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437949770

この記事へのトラックバック