2017年09月12日

八ヶ岳へ(一日目・硫黄岳)

一昨年行って真っ白な世界だった八ヶ岳(硫黄岳)へ。ほんとに真っ白な世界でした。なのでも一度いって硫黄岳の爆裂火口を見てみたい。そんなへっぽこトリオ(プラス1)が今年再挑戦です。

2017-09-02-01.jpg

今年は青空!


9月2日(土)・3日(日)の二日間。へっぽこトリオ(プラス1)で硫黄岳へ。オーレン小屋のテント場でテント泊です。ここは駐車場から2時間も歩けばテント場に着くからしんどくないから好き。
2日(土)の早朝(3:00)瀬戸の謎の会社に集合して桜平の駐車場まで長い長い道のり。今回は爺クさんの愛弟子のリョウ君も一緒。一気に平均年齢が下がりますわ。
曇り空の中、車を走らせて桜平の駐車場へ。桜平と唐沢鉱泉の分岐からは悪路。狭いしガタガタだし、この道は神経を使いますね。ま、運転はものくろさんにまかしたけど。
で、桜平の第2駐車場に車を止めて(6時半ごろ・この時点で10台ぐらい)いざ!オーレン小屋へ!

2017-09-02-02.JPG

世界は真っ白だけど晴れることを期待して歩き出しますよ。この時点で「ほんとに晴れるのかなぁ?」って晴れるっていう俺の言葉を信じない奴が一名。誰だ?

2017-09-02-03.jpg

真っ白な世界なので見るとこないから滝を撮ってみる。手持ちでブレたけど小さくするとわからないね。

2017-09-02-04.JPG

ん?なんじゃこりゃ?ものくろさんの必須アイテム。仲良しの「こだまちゃん」←女子か?

2017-09-02-05.JPG

うれしそうな二人。←女子か?

2017-09-02-06.jpg

もいっちょ滝を。まだ真っ白だ。

2017-09-02-07.jpg

2017-09-02-07-1.jpg

夏沢鉱泉到着。ここで登山届を提出です。コースタイムだとここまで30分。実際は40分ぐらいだ。

2017-09-02-08.JPG

視界は真っ白。八ヶ岳らしい雰囲気だね。いい感じ。

2017-09-02-09.JPG

オーレン小屋到着。やっぱり真っ白。お、今日はネパール祭りだってさ。

2017-09-02-10.jpg

さぁ、サクッとテントを設営して受付を済ませて硫黄岳へ出発だ。真っ白だけど必ず晴れますから。はい。

2017-09-02-11.jpg

夏沢峠→硫黄岳へのコースです。真っ白なのでちょいと足も重いけどね。

2017-09-02-12.jpg

2017-09-02-13.jpg

2017-09-02-14.jpg

2017-09-02-15.jpg

2017-09-02-16.jpg

八ヶ岳の苔むした登山道をおじさん4人くっだらない話をしながら(気分をリフレッシュ)だらだらと夏沢峠をめざします。夏沢峠までコースタイムは20分。でも写真撮ってるから30分強(笑)

2017-09-02-16-1.JPG

夏沢峠到着。予想どおりに真っ白。なぁんも見えないよ。真っ白な世界。

さぁ、気合をいれて硫黄岳へ。コースタイムは1時間。なんか身体が重いっすよ。辛いっすよ。空は…空は…

と、気が付くと雲が流れアッという間の青空だ。

2017-09-02-17.jpg

2017-09-02-18.jpg

後ろは硫黄岳の爆裂火口。そうそうこれが見たかったんだよ。

2017-09-02-19.jpg

ありゃりゃ雲の上に出てるんだね。

2017-09-02-20.jpg

みんな爆裂火口に大興奮だ。

2017-09-02-21.jpg

2017-09-02-22.jpg

硫黄岳山頂!(2760m)素晴らしい景色。雲が速い速い。硫黄岳山頂ってこんなになってたんだ。いやぁ、疲れが吹っ飛ぶね。さぁ、お昼だお昼。サブバッグを開けて…開けて…お・ひ・る?あれっ?入ってないよ。俺のお稲荷さんと巻きずしとロールパンは?ないじゃん。
でもね、さすがはよき友、爺クさんがパンを一つ。ものくろさんがおにぎり一個。リョウ君がサンドイッチを半キレ。いやぁ、涙ながらに食べましたよ。でもね、ちょっと足りないんですけど。

2017-09-02-23.jpg

気持ちがいいのでみんなお昼寝。

2017-09-02-23-1.JPG

リーヴァイもお昼寝。周りの景色もサイコーだ。さぁ、テント場へ戻りますかね。

2017-09-02-24.jpg

硫黄岳から横岳へ向かう稜線。すごく感じがいいなぁ。

2017-09-02-25.jpg

2017-09-02-26.jpg

2017-09-02-27.jpg

2017-09-02-28.jpg

2017-09-02-29.jpg

2017-09-02-30.jpg

2017-09-02-31.jpg

2017-09-02-31-1.JPG

赤岩ノ頭からの景色。なかなか前へ進まない。さすが、へっぽこトリオ(プラス1)だ。

ここからテント場までは下り。ほとんど視界なしで下るだけ。

2017-09-02-31-2.jpg

途中で見つけたこいつ。目玉のおやじみたい。ギンリョウソウだよね。

2017-09-02-32.jpg

4時過ぎにはおのおの食事、7時には夢の中へ。ちなみに午後6時の温度が8度でした。さ、寒い!

2017-09-02-32-1.JPG

2017-09-02-33.JPG

2017-09-02-34.JPG

おやすみなさい。翌日は3時半起きかな。星が見れるといいな。

続く。
posted by 脂身 at 17:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: