2017年09月12日

八ヶ岳へ(天狗岳)2日目。

隣のテントの爺クさんの素晴らしいイビキのおかげであんまり眠れなかったよ。まぁ、覚悟はしてたんだけどね。で、午前3時ごろ起きて空を見上げると満点の星。うん、満点って感じじゃないか。1か月前の木曽駒岳で天の川を見てるからちょいとばかし感動薄し。綺麗は綺麗なんだけどね。ちなみにこの日の朝の温度は3度でした!

2017-09-03-01.jpg

次の日もすんばらしい天気でした。
南アルプスの北岳、御嶽山、乗鞍岳、北アルプスと、ずらぁりとそりゃすんばらしかったよ。



4時過ぎには朝食をして4時半過ぎには夏沢峠からのご来光を拝みに出発。こりゃ期待できますね。オーレン小屋のスタッフのおじさんが「早くいかないと日が昇っちまうぜ」と脅かす。あぁ、気ばかり焦るよ。
ヘッドライトを頼りに夏沢峠へ。おぉ、空が明るくなってきた。間に合うのか?俺たち?

2017-09-03-02.jpg

間に合った!ほんとにぎりぎり間に合った!

2017-09-03-03.jpg

2017-09-03-04.jpg

2017-09-03-05.jpg

2017-09-03-06.JPG

ご来光はいつ見ても心が洗われるなぁ。

2017-09-03-07.jpg

2017-09-03-08.jpg

ここからも硫黄岳の爆裂火口が見れるのね。赤く染まる爆裂火口。

さぁ、今日のコースは
箕冠山(みかぶりやま)→根石岳→東天狗岳→西天狗岳からピストンでオーレン小屋へ。

歩いているとまるで冬の山だよ。風はビュービューいってるし、なんせ寒い。

2017-09-03-09.jpg

2017-09-03-10.jpg

天気がいいと歩いてても楽しいね。


2017-09-03-11.jpg

前方に見えるのが根石岳。なんかわくわくな感じ。

2017-09-03-12.jpg

右側に見えるのが根石山荘。トイレのお世話になりました。ここからの眺めも抜群でしたよ。

2017-09-03-13.jpg

2017-09-03-14.jpg

根石岳。

2017-09-03-15.jpg

2017-09-03-16.jpg

2017-09-03-17.jpg

八ヶ岳にもこんな景色があったんだね。やっぱり山はいいなぁ。

2017-09-03-18.jpg

根石岳から天狗だけへの稜線。いやぁ、気持ちいいぜぃ。

2017-09-03-19.jpg

2017-09-03-20.jpg

根石岳方面。

2017-09-03-21.jpg

おぉ、あれが東天狗岳ですな。奥が西天狗岳。

2017-09-03-22.jpg

もうちょっと。余裕のスイカ王子。

2017-09-03-23.jpg

2017-09-03-24.jpg

2017-09-03-25.jpg

東天狗岳。はぁはぁはぁ。
実はここで爺ク隊員と脂身隊員。大事を取って(笑)待機。スイカ王子とリョウ君が西天狗岳に行くのを見送ります。なんかさぁ、疲れちゃった。

2017-09-03-26.jpg

東天狗岳から西天狗岳へと続く稜線。遠くには御嶽山や北アルプスが…。

2017-09-03-27.jpg

2017-09-03-28.jpg

2017-09-03-29.jpg

2017-09-03-30.jpg

少し戻って風の弱いところでコーヒータイム。リーヴァイもいっしょだよ。

さぁ、オーレン小屋に戻ります。

2017-09-03-31.jpg

2017-09-03-32.jpg

2017-09-03-33.jpg

いい感じで雲がでてきた。

2017-09-03-34.jpg

2017-09-03-35.jpg

2017-09-03-36.jpg

根石岳より。名残惜しいですが帰ります。

2017-09-03-37.jpg

空は真っ青。いい天気。ありがとう八ヶ岳。

2017-09-03-38.jpg

ありがとうオーレン小屋。水もおいしいし、トイレもきれい。

2017-09-03-39.JPG

周辺地図ね。

10時半にはテント場を後にして下山。途中、縄文の湯で汗を流して、一昨年行ってとてもおいしかったとんかつ屋さんへ。午後2時までの営業なので急いで1時半ごろ店へ。しかし、お肉がなくなり営業終了!なんてこったい。胃袋は完全にとんかつムード。次のとんかつ屋へ…ありゃりゃここも終了!3軒目。ここも終了だって!仕方なく諏訪湖SAでとんかつ定食を食べて(ちょっとがっかり)岐路へ。

行きのオーレン小屋までは真っ白だったけど、あとはバッチリな天気に恵まれた2日間でした。
爺クさん、ものくろさん、リョウ君、楽しかったね。ありがとう。
次は涸沢の紅葉?いいねぇ。

おしまい。
posted by 脂身 at 19:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: