2017年10月04日

乗鞍エコーライン、くだるだけ〜

昼食後から。
食事を終えて外に出るとやっぱり寒い!でもね、このまま下るのもなんかもったいない。てなわけですぐ近くの魔王岳でも登りますか。ここは駐車場から15分で登頂できます。お手軽です。で、二人仲良く登り始めましたがやっぱり寒い寒い、そして脚にきてる。15分の長いこと。なんとか登頂して写真を撮って退散。もう帰るよ。帰りも止まってばっかりだから時間もかかるでしょうね。天気は午前中より雲が少なく青空いっぱい!とにかく畳平辺りは風も強くてたまらんとです。下り始めると吹く風の影響はさほどないんだけど、下りのスピードで寒い。なので止まり止まりシャッターを押しながらくだります。

2017-09-30-50-0001.jpg

リーヴァイ、下りもいい景色だでね。


で、魔王岳に登ります。

2017-09-30-51.JPG

2017-09-30-52.JPG

強風と寒さの中、自撮りする人。

2017-09-30-50-01.JPG

北アルプスもバッチリだ。桔梗が原方面。

2017-09-30-53.JPG

望遠はこれで精一杯。でもきれいだよね。

2017-09-30-54.JPG

さ、リーヴァイ、下山して帰るでね。

2017-09-30-55.jpg

2017-09-30-56.JPG

写真は乗鞍スカイラインの看板だけど、下るのは長野県側の乗鞍エコーラインですよ。

2017-09-30-56-01.JPG

2017-09-30-57.jpg

バイバイ、畳平。また来年、雪のある時に来るからさ。

2017-09-30-58.JPG

2017-09-30-58-1.jpg

2017-09-30-58-2.jpg

2017-09-30-59.JPG

いやはや下りもやっぱり進まないへっぽこコンビ。

2017-09-30-60.JPG

2017-09-30-61.JPG

2017-09-30-62.JPG

本当に来て良かったと思う。心身共にリフレッシュだ。

2017-09-30-63.JPG

2017-09-30-64.JPG

2017-09-30-65.JPG

ここでなんと!名古屋の自転車海苔のパイさんに遭遇!彼は登りで俺は止まって写真を撮ってたら「あれまっ?脂身さん?」と。何年振りでしょうね。パイさんにお会いするのは。なんかうれしいできごと。しかしパイさん、かなり巨大化してビッグパイになってましたよ。←お前が言うな!
またどこかでお会いしましょうね。

2017-09-30-66.JPG

このお姉さん、畳平からランニングで乗鞍高原まで行くそうな。自転車の俺とランニングの彼女、何度もお会いしましたけど速度が変わらないってどういうことよ?

2017-09-30-67.JPG

2017-09-30-68.JPG

2017-09-30-69.JPG

2017-09-30-70.JPG

なんだか下っていくのがもったいない気分。

2017-09-30-70-01.JPG

2017-09-30-70-2.JPG

2017-09-30-71.jpg

なんか下のほうで大きな声がするなぁ、と下っていくと爺クさんがナイスバディのお姉さんにナンパされてるところでした。かなり積極的な彼女で爺クさんのスマホを無理やり取り上げて連絡先を入れてたみたい。邪魔しちゃいけないので遠巻きに一部始終を見てました。うらやましい光景でしたね。

2017-09-30-72.jpg

2017-09-30-73.JPG

あぁ、もう位ヶ原まで下りてきてしまったよ。もうじきゴールだ。

2017-09-30-74.JPG

2017-09-30-75.jpg

三本滝の駐車場がゴールです。しかし今回は寒かったなぁ。ちょいと装備ミスでした。まさかこんなに寒いとは!以前は9月23日に来てたんだけど一週間でこんなに違うのかとビックリ!来年はフル装備で挑まなければ!そして剣ヶ峰まで行くでね、爺クさんとものくろさん。へっぽこトリオでさ。

着替えて日帰り温泉で温まり長い道のりを帰ってきました。

2017-09-30-76.JPG

途中の道の駅できのこそばを。帰りの運転は爺クさんにおまかせ。帰りの話題はやはり介護のこと。言いたいこと言ってガス抜きしないとね。

2017-09-30-77.JPG

リーヴァイも楽しんだことでしょう。また連れてってやるよ。

2017-09-30-79.JPG

おまけ。リーヴァイファンの皆様へ。
リーヴァイ2歳と10カ月の頃。若いねぇ。

おしまい。







posted by 脂身 at 21:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: