2019年04月15日

2019.04.13嶺方峠2

前日の夜、爺クさんは午後8時には夢の中。
シングルのベッドに入り明日は絶対天気が良くて景色もバッチリ拝めると力説する脂身兄さん。隣のベッドではものくろさんが真っ赤な顔をしてうなずいている気配。で、どうする?「やっぱさぁ、ここまで来たんだから明日もう一度嶺方峠へ行こうよ!」と、ものくろさん。「でもさぁ、爺クさんが行くっていうかな?あやしいよ、あのおやじ。」と脂身兄さん。「爺クさんが言ってたサンサンパーク白馬からなら6キロほど上れば行けるらしいから、そうする?」と再度、脂身兄さん。「よし、俺が責任をもって爺クさんを説得しますから!ふがふが」と真っ赤な顔をさらに赤くして(見えないけど)1人興奮してました。そして午後9時過ぎには二人とも夢の中へ。

午前3時半過ぎ、目覚めるおっさん3人。外を見るとアルプスのシルエットが薄ら見える。雲一つない。おぉ、これなら行けるぜ!

2019-04-13-01.JPG


まずは日の出前に近くを散歩しましょうね。と4時半過ぎにお散歩開始。いや、ど寒いんですけど。


宿を出てジャンプ台までお散歩。冷たいんだけど風がないから気持ちいい。おぉ、これは行けますよね?爺クさんも了承してもう一回、嶺方峠へ行くことになりました。

2019-04-13-02.JPG

とてもいい天気。こんな天気は久しぶりらしい。

2019-04-13-03.JPG

ジャンプ台。

2019-04-13-04.JPG

宿に帰り朝風呂を浴びて7時に朝ごはん。
さぁ、朝ごはんを食べたら出発です。朝ごはんも素晴らしいです。手作りのパンから味噌汁からジャムから…エトセトラ、エトセトラ。朝からこんなに食べたら走れるかなぁ。女将さんにお礼を言って8時に出発だ!

2019-04-13-05.JPG

2019-04-13-06.JPG

サンサンパーク白馬を出発!朝8時半ごろ。

しかし、しかし…いきなりの急登にシオシオノパーですがな。救いは距離が短めなこと。無言でペダルを回してきます。あぁ、爺クさんもものくろさんも先に行ってしまった。一人ぼっちの私。ちょっとさみしい。
峠までは写真なし。止まって写真撮る余裕もなし。早く楽になりたい。

2019-04-13-07.JPG

そうそう、嶺方峠といえば…やっぱりトンネルの中からのアルプスと青空!こうでなくちゃっ!

2019-04-13-08.jpg

2019-04-13-09.JPG

2019-04-13-10.JPG

2019-04-13-11.JPG

いやぁ、たまらんですなぁ。

2019-04-13-12.JPG

2019-04-13-13.JPG

2019-04-13-14.JPG

2019-04-13-15.JPG

2019-04-13-16.JPG

2019-04-13-17.JPG

アルプスの五竜岳の武田菱もよく見えてる。

2019-04-13-18.JPG

さぁ、リーヴァイ下るかねぇ。そーいえば、上ってくる途中は3℃でしたよ。

2019-04-13-19.JPG

2019-04-13-20.JPG

2019-04-13-21.JPG

2019-04-13-22.JPG

2019-04-13-23.JPG

2019-04-13-24.JPG

いやぁ、いいねぇ。

2019-04-13-25.JPG

福寿草?

2019-04-13-26.JPG

2019-04-13-27.JPG

2019-04-13-28.JPG

古い感じの標識だね。晴れてるけどさすがに下りは寒い寒い。

2019-04-13-29.JPG

大出公園、左のサクラが咲いていれば絶景だろうなぁ。

2019-04-13-30.JPG

2019-04-13-31.JPG

2019-04-13-32.JPG

2019-04-13-33.JPG

まるいしの女将さんおすすめの「りき」でお蕎麦。う〜む、わたくし的にはおいしいんだけど上品すぎというか洗練されてるというか。個人的には「そば神」さんのそばのほうが好みですね。

2019-04-13-34.JPG

2019-04-13-35.JPG

2019-04-13-36.jpg

2019-04-13-37.jpg

2019-04-13-38.JPG

「りき」さんを後にしてダラダラとペダルを回してサンサンパーク白馬まで。いやぁ、距離は短いけど充実してましたね。やっぱり天気がいい時に限りますなぁ。

2019-04-13-39.jpg

コースはこんな感じ。大体25キロほど。


2019-04-13-41.JPG


バイバイ、嶺方、白馬、また来年!

来年は桜の咲く時期に来たいなぁ。

posted by 脂身 at 18:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: